{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員
FAX注文用紙
大口注文用見積もり依頼
カタログダウンロード
カタログ請求
苔の写真募集
会員登録
オウンドメディア「苔とくらす」
Instagram
Twitter
Facebook
苔を栽培して約40年!苔の販売専門店「モスファーム」
お買い上げ合計金額が30,000円以上で送料無料(本州のみ)になります。
FAX注文用紙
大口注文用見積もり依頼
カタログダウンロード
カタログ請求
苔の写真募集
会員登録
オウンドメディア「苔とくらす」
Instagram
Twitter
Facebook

モスファームオリジナルブレンド土壌! 【送料無料】【苔庭の土】苔専用黒土28リットル

商品番号 kuro_01
販売価格 ¥ 3,520 税込
[ 35 ポイント進呈 ]
送料込
在庫数 41
苔の施工時に使用する下土としてモスファームが特別に調合したオリジナルの黒土です。是非、お庭で苔を施工する際にご使用下さい。

※この商品の送料設定は本州の方のみです。北海道、沖縄、離島地域の方は別途E-mail、電話にて送料をお知らせ致します。

※スナゴケなど砂地含む自生種はあまりオススメしません。「スナゴケ用下砂」をご使用下さい。


苔専用黒土28リットル
苔専用黒土とは
苔の栽培を約40年続けているモスファームが特別に調合したオリジナルの黒土です。 優れた保水性と通気性により、苔の水分管理を容易にし、苔の健康的な状態を維持します。 一般に売られている黒土と比べ、肥沃で質量が重く、苔の成長を促進します。 長年、苔を栽培してきたモスファームだからこそ作れた特別なブレンドは、 苔の根付きを強化し、美しい苔庭を実現します。 是非、お庭で苔を施工する際にご使用下さい。
施工時の下土を入れるポイント
苔の仮根の長さにあわせた土の深さを入れてあげる
苔の施工時に下土を入れるポイントは苔の仮根の長さにあわせた土の深さを入れてあげることです。  当然、苔の種類によって仮根の長さが違います。しっかり仮根が伸びれば伸びるほど、苔は丈夫に成長していきます。
下土入れのポイント
必要な下土の参考
●「富士山みやび苔大トレー4枚セット」「杉苔並品8枚入」
推奨:深さ約13~15センチ(約0.8平米) → 苔専用黒土28リットル4箱セット
●コツボゴケ、タチゴケ、ヒノキゴケなど
推奨:深さ:約4~6cm(約1平米)→ 苔専用黒土28リットル2箱セット
●ハイゴケ、ツヤゴケ、シノブゴケなど
推奨:深さ:約2~3cm(約1平米) → 苔専用黒土28リットル
黒土施工後のビフォーアフター
黒土を下土に入れることで土壌の保水性が安定します。施工後、水やりなどのメンテナンスも楽になります。 また、通気性が高いため乾燥時に蒸散作用が働き、夜露などもおりやすくなります。 水持ちが良くなることで苔の健康的な状態を維持し、丈夫に成長していきます。

おすすめ商品

前へ
次へ