{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員
大口注文用見積もり依頼
カタログ請求
オウンドメディア「苔とくらす」
Instagram
Twitter
Facebook
苔を栽培して約40年!苔の販売専門店「モスファーム」
お電話でのご注文・お問い合わせ(平日9:00~17:00)0544-58-8527
大口注文用見積もり依頼
カタログ請求
オウンドメディア「苔とくらす」
Instagram
Twitter
Facebook

庭園苔にどうぞ!! 杉苔並品8枚入り(約0.8平米)

商品番号 t-006-7
販売価格 ¥ 5,940 税込
在庫数 884

[サイズ]約270mm×約360mm×8枚入/約0.8平米 (仕切りダンボール有)
[日照量}日向
[送料(梱包数)の目安]この商品は1箱で1梱包になります。

杉苔は庭園苔として使用される苔の中でもっともメジャーな苔です。 京都のお寺から一般のお庭まで幅広く日本全国で使用されています。 葉が杉の葉に似ているので杉苔とよばれています。 日当たりが良い日向の場所で生育します。
苔の中では大がらな苔で、茎は伸びると高さ15センチぐらいにまでなります。< 葉は長さ7から11ミリ、乾くと茎に接して穂状になります。 また、根は10センチから15センチと土壌深くまで伸びていきます。 そのため下土は深く敷いて頂くことが杉苔を施工する上でのポイントになります。

【冬期にご購入のされるお客様へ】
朝晩の温度が下がると杉苔は乾燥していくため生態上、葉を閉じ乾燥色(赤茶色)になっていきます。
これは栽培されている杉苔畑の面積が広く強乾燥であるためです。
お庭など乾燥が弱い場所で水掛けをして頂ければ徐々に緑にもどります。
この点をご了承の上、ご購入をお願い致します。

杉苔並品8枚入り
杉苔は日本庭園等で使用される苔でもっともメジャーな庭園苔です。
日当たりの良い場所に施工できる庭園苔として重宝されています!
葉の部分が杉の葉に似ていることから杉苔と呼ばれています。
杉苔は仮根が深くしっかりしているのが特徴で、環境適用能力も高く育ちやすい苔種です。
コケの貼り方
STEP 1
下土を入れる
①場所を決める。
②下土を10~15cmくらい敷きます。
③目つぶし土を2cmくらいならす。
STEP 2
苔を並べる~苔を圧着させる
④スギコケを並べる。
STEP 3
苔を圧着させる
⑤苔と下土を圧着させる。
STEP 4
水掛けをする~施工完了
⑥水を十分にかけて施工完了。
ダンボール箱からの取り出し方法
苔を取り出す際はダンボールの上を開けてから側面のダンボールをカッターなどで切り取り、横から30センチ×45センチくらいの板などをスギゴケの下に差し込んで持ち上げて並べて下さい。型崩れせずに取り出すことが出来ます。
※苔の状態によって下土にひびが入っている場合もありますが、杉苔の品質はまったく問題ありません。
ダンボール箱からの取り出し方法
お庭に苔を植える際、苔を植える場所の面積を考えて買うのも購入ポイントの一つになると思います。「杉苔並品8枚入り」は約0.8平米です。 5箱セットで約4平米、10箱で約8平米です。ちなみに1坪は3.3メートルです。
お客様のお庭・作品紹介
渡邊様(新潟県)
拡大画像はコチラ>>
山口様(大阪府)
拡大画像はコチラ>>
山口様(千葉県)
拡大画像はコチラ>>