{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員
大口注文用見積もり依頼
カタログ請求
FAX注文用紙
出張訪問受け付け
オウンドメディア「苔とくらす」
Instagram
Twitter
Facebook
苔を栽培して約40年!苔の販売専門店「モスファーム」
お電話でのご注文・お問い合わせ(平日9:00~17:00)0544-58-8527
大口注文用見積もり依頼
カタログ請求
FAX注文用紙
出張訪問受け付け
オウンドメディア「苔とくらす」
Instagram
Twitter
Facebook

お部屋の癒しにどうぞ! 草原の家と羊_Hakoniwa S

商品番号 tera_mu_s01
販売価格 ¥ 3,190 税込
在庫数 9
草原の中に小さな家が一軒。
家の前では2匹の羊たちがのんびりと暮らしています。
ガラスの中の小さな牧歌的な風景です。
苔がうまく育つことを考えたこだわりのつくりです。


【しっかり定着した安定性の高い苔】

植え付け後、最低でも1〜2ヶ月かけしっかり定着させたものを出荷しております。
植え付け直後は虫やカビなどのトラブルが多い時期でもあります。苔むすびの一番のこだわりは、
しっかり養生、定着することで、トラブルの少ない、安定したものと提供することです。


【「密閉しない」容器が重要です】

使用しているオキナゴケは、緑の絨毯のような見た目から、テラリウムによく使われます。
とても美しい苔ですが、実は蓋を閉めて育てると、美しく育ちません。
数ヶ月すると、粗くボサボサと伸びてしまい、絨毯のような雰囲気はなくなり、人形も隠れてしまいます。
本品についた蓋には隙間があり、苔の好きな湿度を保ちつつ、空気を通す、絶妙なバランスになっています。
また、過湿状態にならないので、菌が生えにくく、夏場も蒸れにくいというメリットもあります。
苔むすびが長年の研究でたどり着いた、理想的な容器の形です。


【乾燥に強いオキナゴケです】

「苔は乾くと死ぬ」という都市伝説がありますが、ちゃんとした作りのものであれば全くそんなことはありません。
特に使用しているオキナゴケは乾燥に強い苔。1ヶ月程度カラカラになってもしっかり水をあげれば復活します。
普段は1週間に1度を目安に、先の細い水差しで、水浸しにならない程度にあげるとよいと思います。
むしろ、乾くよりも、常に濡れている状態が嫌いですので、あげすぎた場合はティッシュ等でしっかり拭き取ってあげましょう。


【「明るめの場所」がコツです】

苔も植物なので明るさが必要です。
直射日光を避けた上で、なるべく明るめの場所が適しています。
オススメは、LEDライト。安いものでもよいので、当てて育ててあげると、
美しく見えるだけでなく、育ちが圧倒的によくなります。


【内容】

サイズ:幅 約60mm、高さ 約120mm
素 材:ガラス
苔:ホソバオキナゴケ
育て方の説明書付
ラッピング:簡易ギフトラッピングを希望される方はラッピング選択をお願い致します。

[送料(梱包数)の目安]
この商品はオーダーメイド商品(別送)です。
他の苔製品と同時にご注文頂くと個口が増えますのでご了承ください。
また、決済方法の代金引換はご利用できません。

※フィギュアは別包装で同封いたします。
開封後、好みの場所に配置してください。


【 育て方 】 ※育て方の説明書をお付けします。

・直射日光、暖房の風の当たらない場所。
・少なくとも読書できる程度に明るい場所(照明可)。
・2週間に1回程度、霧吹きや細い水差し等で水やり